鬼走り

b0131526_21264959.jpg

真っ暗な 「お堂」 の中で、真っ赤に燃え盛る大松明を持った 『鬼』 が・・・・・

この鬼は、昨日私が会ってきた鬼です!

五条の大津町にある 【念仏寺】 
昨日、ここで室町時代から500年以上も続いているという 「火祭り」 を観てきました。

この祭りは、7日間の行を終えた 「父鬼」 「母鬼」 「子鬼」 が大松明を抱えて堂内をかけめぐり、過去の罪を悔い、身に積もった汚れを祓って新年の幸せを祈るという行事なのだそうです。
国の重要無形文化財にも指定されているのだとか・・・・・・・・・・

b0131526_21494886.jpg
ところで、何故このお祭りに行ったのか・・・・・?
実は、この 「父鬼」 になっていたのが
長男の 「郡高野球部」 の仲間の父親なのです!!!

そして、なんとこの I さんは、祖父の代から三代続く 
『父鬼』 だったのです!

しかし、凄い! 間近に観る炎の迫力! あたり一面が炎の熱気で熱くなります。
加えて、『棒打』 と呼ばれる音の迫力!・・・・・感動です!!!

b0131526_2282345.jpgb0131526_2284326.jpg


この 【鬼走り】 の一時間ほど前には、【護摩木】 のとんどがありました。




b0131526_2221861.jpg

そしてこの 「とんど」 には
大切な大切な 「護摩木」 が炎となって天に上がりました。

【大願成就 甲子園出場】

この夏、この護摩木に込めた願いが、叶いそう・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう思った夜でした。
[PR]

by fujiioyako | 2009-01-15 22:36 | その他 | Comments(2)
Commented by マッタマン at 2009-01-22 23:23 x
社長、昨年の忘年会は楽しかったですね。

あの時、ブログのことを聞いていたので
一度、伺ってみたくて探してました。

これからはちょくちょくよらせていただきますね。
よろしくお願いいたします。
Commented by fujiioyako at 2009-01-28 18:19
マッタマンさんありがとうございます。
よくサボる「ブログ」ですが、またみてください。
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー