ウッドデッキ

ウッドデッキ工事をさせていただきました。

「ちょっとした工事なんですが、お願いできますか?」
先日、直接会社にきていただき、ご注文をいただきました。

b0131526_22294189.jpg

b0131526_22295381.jpg


【ウッドデッキ工事】  得意中の得意です!(笑)
今回は 【桧】 でつくらせていただきました。 そして着色塗装しました。
やはり外部で雨風に直接あたるところですので、半年に1回くらいはメンテナンスが必要です。

お花が大好きなお母さん・・・
・・・これで、庭に下りるのが楽になった! 天気の良い日には布団も干せる!

と大変喜んでいただきました。


ちなみに最近、ウッドデッキ材としてよく使う材料に 【イペ材】 と 【バツ材】 があります。
これがイペ材です。
b0131526_1838837.jpg

先日、当社の新事務所の玄関ポーチに使用しました。

イペは南米産の木で、欧米では古くから港湾や岸壁のデッキ材にも使われるほどの
高耐久材であり高級フローリング材です。屋外でも30年もつと言われています。
よく公共の施設で見かけるのはこのイペ材です。

そしてこちらが、バツ材です。
b0131526_18405374.jpg

正式名称は 「セランガンバツ」 といい、インドネシアやマレーシアの木です。
これも、高耐久の木ですが、イペよりは少し柔らかくて、色も少しばらつきがあります。
20年以上もつと言われています。

その他では、【レッドシダー(米杉)】 も良く使われます。

ご予算に応じて対応させていただきます。ウッドデッキがあれば部屋の広がりが出ます。
是非ご相談ください。

 
[PR]

by fujiioyako | 2010-05-02 22:30 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー