まさかの敗戦

昨日から、ほとんど放心状態です。

息子の 【最後の夏・・・夢への挑戦】 があっけなく終わってしまいました。
あまりにもあっけなく・・・・・

昨日、夏の大会が開幕して、さっそく初戦.....「奈良北高校戦」 がありました。
初日に1回戦を突破して、勢いに乗るはずでした。

つい3ヶ月ほど前、春の公式戦の1回戦・・・まったく同じ1回戦で奈良北高校と当たり、
8対1でコールド勝ちをしました。そしてこの夏 「クジのいたずら」 で再び初戦で.......

選手たちは、油断をしていた訳でもなく、簡単に勝てる相手だとは誰もが思っていませんでした。
でも必ず最後は勝利して、次に進んでくれると信じていました。

奈良北高校も素晴らしいチームですし、しっかり練習をしてきたはずです。
でも、郡高の選手達は絶対それ以上の練習をしてきました。
<昨年の雪辱><秋の雪辱>に燃え、「絶対甲子園に行く」という強い気持ちで自分たちを
追い込んできました。

それなのに..................勝負とはいえ、あまりにも残酷です。
「甲子園」に行かせてやりたかった。
たとえ届かなくても、もっと上で「最後の夏」を終わらせてやりたかった。残念です。

b0131526_1856388.jpg


息子は試合の後、「応援してくれたたくさんの方々に申し訳ない」 と言っていました。

その言葉通り・・・この2年半、ほんとうにたくさんの方々に熱い声援をいただきました。
息子はその声援を背に、精一杯頑張りました。特にこの一年間は<主将>として<4番>として
プレッシャーと戦いながらよくやりました。
そして、いろんな事を学び成長してくれたと思います。

今回のこの辛い敗戦は試練です。それはチームメイトのみんなにとっても同じです。
【人間万事 塞翁が馬】 是非この経験を将来の糧にしてもらいたい。そうなると信じています。


ということで、【目指せ親子で甲子園】 の第1弾は終了です。(笑)
そして、引き続いて第2弾の始まりです。
長男の甲子園への夢は、次男、三男へ引き継がれます。
是非、今後ともご声援宜しくお願いします。

そして、長男は少し休憩して 「次の目標」 へスタートです。
昨日 「まだまだ野球でやり残した事がいっぱいある!大学でもやらせてくれ!」
と力強く言ってくれました。親としてどこまでも応援してやりたいと思います。
また、次の夢が叶ったら応援宜しくお願いします。
[PR]

by fujiioyako | 2010-07-11 18:40 | 野球 | Comments(7)
Commented by おとぉちゃん at 2010-07-11 20:05 x
応援お疲れ様でした。複雑な思いでスタンドから応援していましたが…

高校野球を笑って終えれるチームは一校のみ。そうはいうものの、早すぎる負けでしたね

『夢はいつの日にか…』

ボクの甲子園マウンドデビューは36歳で叶いました。

T友くんのやり残したこと…ボクも叶うまで一緒にサポートさせて頂きます。


甲子園への道は…

あと七年?は続きますね…
Commented by oao700 at 2010-07-11 21:22
こんばんは!
確かに・・・確かに・・・早過ぎた「夏の終わり」でしたね。
期待いっぱいに吉報を待っていた私達にも、少しだけ「時」が止まってしまったかの様な瞬間でした。

しかし、今回の健友くん達の経験は何にも変え難い貴重なハードルだったのかも知れませんね!
その結果はすぐには出ないかも知れませんが、いつしかこの悔しさをバネに邁進されることを願っています。
健友くん・・・・そしてご家族の皆さん・・・・ホントにお疲れさまでした!
Commented by y.shimogoryo at 2010-07-11 23:48 x
我々の時代にも夏の大会優勝候補の天理高校が、一回戦で一条高校に負けるということがありました。

誰もが予想しなかった結果・・・・・・

私もスタンドで応援しながら9回2アウトでも全く負ける気がしませんでした。おそらく選手も、スタンドで応援していた方々もそうであったと思います。

どのチームよりも厳しい練習に耐えてきたであろう・・・

伝統校の主将として、四番として、捕手として、かなりの重圧もあったでしょう。

けど、最後まで本当に良く頑張ったと思います。

試合終了後のインタビューを受けている姿・・・最後まで主将として皆の前でしっかりとしようとする姿・・・感動しました。

そして最後の最後、両親の前で泣き崩れる健友くんを見たときは、私も我慢できなくなりました。

私はほんの短い時間しか見ることができませんでしたが、本当に良いチームだったと思います。

郡高魂は引き継がれたと思います。

私はこれから、その引き継がれた郡高野球を見ていきたいと思います。

本当にお疲れ様でした。

感動をありがとう。
Commented by ぐっち at 2010-07-12 12:59 x
本当にお疲れ様でした。

一試合も見ることができずに終わった夏は本当に久しぶりです。甲子園でfujiioyako先輩とお会いできるのを楽しみにしていました・・。まさかこんな結果になるとは、受け入れられない自分がいます。

一ファンですらそうですから、関係者のみなさんの悔しさは察するに余りあるものがあります。

私が在学時ですが、1年生の時はベスト4、2年生の時は県準優勝だったのに、3年生の時は2回戦で敗退、大学1年生の時は初戦敗退でした。当時、届きかけた甲子園への道が遠ざかっていく感じがして、非常にショックでした。初戦敗退はこのときまで遡るんですね。

でも、過去はここから数年で復活しました。夏、甲子園に出場しました。西岡監督はきっとこのことをご存じと思います。ご子息をはじめとした3年生の悔しさと郡高魂を引き継いだ新チームが、郡山復活を果たしてくれることを期待してやみません。

また、ご子息におかれましては、今後の野球人生の発展をお祈りいたします。今回の経験は必ずプラスになります。前を向いてがんばってください。某紙の記事によると六大学方面を希望されているとのこと。荻野選手のようになってください。応援します。
Commented by 18番の父 at 2010-07-14 14:08 x
こんなところでブログやってはるとは知りませんでした(笑)
残念でしたね orz
Commented by fujiioyako at 2010-07-15 08:08
コメントいただいた皆さん!ほんとうにありがとうございました。

コメントを読ませていただいて、改めて皆さんの熱い気持ちが伝わり、
文面を読んでまた妻と涙していました。(笑)

でもようやく我が家も通常の生活に戻りつつあります。
長男が、家に居るのにはまだ違和感がありますが・・・・・

長男は、昨日早くも始動しました。本屋で「赤本」を買ってきて「受験モード」突入です。
東大寺学園に行っている親友に勉強の指導を仰いでいました。

私も次男と三男の応援に早くシフトしたいと思います。
もちろん永遠に郡高は応援しますが・・・
ほんとうに皆さんありがとうございました。

18番の父さん・・・・ようやくバレましたか?(笑) 写真お世話になりました。息子さんもほんと欲く頑張ってくれました。いつもベンチから・・・彼の声が一番聞こえてました!
Commented by mattaman at 2010-07-19 22:08 x
ほんとにお疲れ様でした。

でも今毎日の新聞を読んでいると何となくやりきれない気持ちがします。
あんなに郡高の選手たちががんばってたのに、
一瞬に夢が途絶えてしまって

なのに、たいした実力のないチームが、まだ夢を追い続ける権利を持ってる。
なんかやりきれないです。

私のように剣道なら一日で試合が終わり、頭の切り替えもできますが、まだその後試合が続いているのが、残酷に思えてなりません。

T友くんには、また次の夢をあきらめずにがんばってくださいね。

私の方も全国に向けての21日に個人戦、29,30日に団体戦が待っています。今年は県の優勝は通過点としか考えていません。
絶対てっぺんに登り詰めます!
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー