公文式

先日、テナントの工事をさせていただきました。
「公文式教室」のお手伝いです。

5日間で2つのテナントの間仕切り壁をぶち破って1つにする・・・という工事です。
突貫工事でしたが、ご家族の(特に娘さんの)ご協力もあり、最終日の夜に何とか仕上がりました。
とてもいい教室が出来上がりました。

b0131526_20133346.jpg

b0131526_20134349.jpg


その工事中にこんな優れものを発見しました。

b0131526_22205872.jpg


おっきいペンのような・・・変な形のIPodのような・・・
これが凄いんです!!(笑)

英語の教材の中の英文にかざすだけで.....................
単語から文章までこの機械が読んでくれるんです! しかもちゃんとした発音で!!
(公文の先生すみません)

仕事の手を止めて、思わず夢中で遊んでしまいました。(笑)

これで、公文の英語を習った子供たちの発音もバッチリ!
きっと英語が好きになることでしょう。

・・・・・と宣伝はこれくらいでいいですか?(笑)
でも冗談じゃなく、Good な発明だと思いました。

誰が考えて作ったのですか?
公文の英語を習っている子供達がみんな持っているんだから・・・
全国でいくつ売れたのでしょうか!!?? 
[PR]

by fujiioyako | 2011-03-08 20:16 | 建築 | Comments(2)
Commented by たんぽぽ at 2011-03-09 10:07 x
たけとも君、ご卒業、進路決定おめでとうございます。子どもは後ろを振り返ることもなく羽ばたいていくでしょうが、ちょっぴりだけさびしくないですか?帰ってくるたびに成長するのが楽しみでしょうか?最近「イチローの哲学」という本読みました。野球ファンとして、親として、地域のおばちゃんとして学ぶことがたくさんありました。よろしければお読みください。ではまた高校のバザーとか球場でお会いしましょう~
Commented by fujiioyako at 2011-03-10 16:39
たんぽぽさん、ありがとうございます。
今は寂しさより嬉しさが勝っていますが、4月からは寂しくなるのでしょうね・・・半年に一度くらいしか帰ってこないでしょうから、ホント成長が楽しみです!!「イチローの哲学」是非読んでみます。(笑)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31