木暮人倶楽部

『葉枯らしフォーラム』の続きです。
京都大学の高部教授に続いて、吉田就彦(なりひこ)さんの話を聞いてきました。

吉田さんは音楽プロデューサーとして、「チェッカーズ」や「だんご3兄弟」をヒットさせて方で、
.......木材の長所を活かす工夫をすればもっと林業は元気になれるはず!.......というお話でした。

吉田さんも「木の魅力」に魅せられた方で、我々以上に『日本の木』を心配していただいています。

「山の危機」→「水の危機」→「海の危機」→「日本の危機」だと言っておられました。

でも、吉田プロデューサー曰く・・・木材の【ヒットの芽】は着実に芽生えてきているのだとか。
「自然志向」「自然との共生」という一般市民の意識が確実に拡大しているそうです。

では、どうやって「林業の危機」を救うのか?どうやって「木にかかわる産業のヒット」をつくるのか?.......吉田さん自らが動き出されたようです。

b0131526_20304747.jpg


日本の木のファンクラブ...だそうです。
まだまだ設立されたばかりですが、数年のうちに100万人に拡大するのだとか・・・

私もその1/100万になろうと思います!(笑)
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-12 20:28 | 建築 | Comments(3)
Commented by ひびきの母 at 2012-02-13 08:04 x
おはようございます。
fujiioyakoさんのポジティブなブログを読んで、私は自分の心の小ささを痛感します。

多分、これは私の愚痴です・・・

昨日、息子が遠征先で練習試合中ずっと、それはこっぴどく怒鳴られ続けていたのです。
勿論、出来ない息子が悪いのは百も承知で、最初は私も冷静に見てはいたものの・・・さすがに集中砲火を浴びKO寸前のボクサーのような息子を見るのは母としてしのびなく・・・私はその場から逃げ、大人気なく泣き崩れてしまいました。

少々のことは今までも納得し我慢も出来たのですが、昨日はひどかったな~
あそこまで口汚く言われたことが、幸か不幸か親子でなかったから余計ですが・・・(苦笑)

主人に色々慰められ少~しだけ吹っ切って床に就いたつもりでしたが、悔しくてなかなか眠れず・・・
今朝は目が腫れぼったいです(笑)

昨夜は野球の後の恒例行事のダメだしいっぱいの「反省会」は数少な~い良かった点&好プレー、そして最後まで逃げずに、腐らずに頑張ったことをべた褒めした「激例会」となりました。(甘い親だと笑ってはるかな?)

良い報告したかったのに・・・ホントいつもごめんなさい☆
Commented by fujiioyako at 2012-02-13 18:08
ひびきの母さん、お疲れ様です。
大丈夫ですよ!OKOK!(笑)

キャプテンというのは怒られ役.....
うちの子供たちも、今高校野球で頑張っている子供たちも、皆通ってくる道です。そんなこんなを乗り越えて頑張って続ける子供だけに、いいことも待っているんですよ!
ひびき君のチームはそんなことはないでしょうが、いいコーチもそうでないコーチもいます。私も長男の監督をしていた時は怒鳴りまくってばかりのダメ監督でした。.....たぶん今監督したらいい監督になるでしょうが。ハハハ(笑)
そんな中で、ひびき君自身がどれだけ考えて、強い気持ちを持って、前を向けるか!でしょう。
(エラそうに言ってスミマセン)
ひびき君、熱い両親にバックアップしてもらって幸せですよ!頑張ってください。
Commented by ひびきの母 at 2012-02-14 09:06 x
つまらない私の愚痴に、早速、すいません。

fujiioyakoさんが監督さんだったら良かったのにな~☆

怒鳴られると言うよりは、暴言にを吐くって感じだったのが私としてはいただけなかったんですよ~

何かヘマする度に「アホ、ボケ、カス、死ね~」
がセットのようにして監督の口から出てくる・・・
二つ目までの台詞はまだ許せても、残り二つは????

主人もその昔、大概色々と怒鳴られた経験者らしいですが(笑)さすがに、そういう暴言はなかったと申しておりました。

fujiioyakoさんが言わはるように、良い指導者、そうでない指導者がいるのですね~☆

監督も熱い人だとは思うけど、行き過ぎなんです!!

聞いていただいて何だか私もスッキリしました(感謝)
高1の娘が昨日いっぱい「友チョコ」を貰ってきたのでそのチョコのお陰もありますが・・・(苦笑)

今日はfujiioyakoさん家は山盛りのチョコなんじゃないんですか~?

本当に毎度つまらないつぶやきにすぐに反応していただいてありがとうです☆
気を取り直して頑張ります!!
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー