親子で甲子園!・・・第3弾へ!

試合終了から、2日以上経ちましたが・・・頭の中で鳴り続けています。

「打てよ!打てよ!打て打てよ! アイヤ~~~!」・・・(笑)

楽しい8日間でした。22日の初戦から29日の決勝戦まで・・・とても濃い毎日でした。


『心ひとつに・・・夢の舞台へ!』 
【甲子園】という夢の舞台へは、あと一歩届きませんでしたが、【決勝戦】という素晴らしい夢の舞台へ彼らは立つことが出来ました。(スミマセン。ある保護者の受け売りです。)

b0131526_2055154.jpg


【2012 畝傍野球部】・・・いいチームでした。
スター選手は一人もいませんでしたが(ホームランもゼロでした)観ていてとても楽しいチームでした。バッターは初球からガンガンいくし、ランナーも恐れることなしに初球から走る!序盤は送りバントはしないで、エンドラン!バッテリーも強豪相手でもひるむことなく攻め、野手もビックリするほどのポジショニング!とにかく「攻めの野球」は観ていて気持ちよかったです。


これで、この4年間で.....ベスト4、ベスト4、準優勝!
一人たりともスカウトできない公立進学校としては、凄いことだと思います。

今年の甲子園も何校かは、「春夏を通じて初出場!」というチームが出てくると思いますが、毎年は1・2回戦負けだけど、その年だけ突然強くなって甲子園まで行く・・・というチームは絶対にないはずです。先輩たちが準決勝や決勝で何度も涙を呑んで、その悔しさを後輩たちが引き継ぎ、ようやく悲願の甲子園までたどり着く・・・んだと思います。

だから、畝傍はチャンスだと思います。近い将来、この実績が甲子園へ導く!そんな気がします。


しかし、やっぱり「決勝の天理」は強かった。あの初回の集中力は驚きです。打球が早い!フライは打たない!なぜあんなにゴロが野手の間を抜けていくんでしょうね!?

b0131526_21253223.jpg


息子曰く...「初回は20点くらい取られるかと心配した」(笑)
       「エースN君の球は今まで見たことのないほど伸びていた」(笑)

是非、甲子園でも「ベスト8」くらいまで行ってほしいと思います。



そして、ここからは少しばかり息子の話を・・・・・

この8日間・・・息子はたくさんの慶びを造ってくれました。 【慶造】ですから・・・(^0^)

何度も言いますが、まさか次男がこれほどの活躍をさせてもらえるとは.....ホント夢にも思っていませんでした。こんなに悔いのない高校野球の最後を送れる高校球児はどれ程いるでしょうか!?

ホント彼は幸せ者だと思います。.....と同時に彼の努力の賜物と思います。
中学時代から試合に出られずとも腐らずにコツコツと努力を積み重ね、ようやく初めて高校3年生の春にレギュラー番号を手中にしました。でも春以降、極度のスランプに。。。でもここで彼は私も驚くほど練習しました。あれほど自分を追い込んだのは初めてだと思います。このがんばり・・・ができたこと・・・それが彼の財産になったと思います。

b0131526_21272863.jpg

b0131526_2127442.jpg


この「シルバーメダル」は彼のかけがえのない宝物になりました。

と同時に、素晴らしい宝物が・・・・・「かけがえのない一生の友人」を与えてもらえました。

b0131526_21275486.jpg


素晴らしい仲間たち!一生喜びも悲しみも分かち合える仲間であり続ける...と確信します。


そして、とても残念ですが、「親子で甲子園!第2弾」は今日で終わりです。
そして次男の野球生活も終わりです。大学では『フットサル?』をやるそうです。(笑)


でも、我が家の「野球の追っかけ」はまだ続きます。
頼もしい【第3の矢】が控えています。(皆から羨ましがられていますが・・・)

b0131526_2128511.jpg


彼は今中学2年生。一昨日は「硬式野球チーム」の練習を休ませてもらって、「かっこいい兄貴の最後の試合」
「かっこいい最後の三振」をしかと見届けました。

「天理は俺が倒す!」と頼もしいことを言っています。(笑)

彼がどこの高校で野球をするのか?はわかりませんが、よろしければ.....

【目指せ!親子で甲子園 第3弾】も応援を宜しくお願いいたします。
[PR]

by fujiioyako | 2012-07-31 20:52 | 野球 | Comments(6)
Commented by 塾長 at 2012-08-01 00:03 x
読みながら・・・不覚にも落涙してしまいました(ToT)
ありがとう♪
しかし、お父さんもお母さんも幸せ者ですねぇ~

慶造君。
残念ながら私「フットサル」の応援には行かないと思います(笑)でも最後の三振の後姿、かっこよかったです!泣けました。
天理のN投手は球持ちのいいフォームなので伸びてたんでしょうね。貴重な経験ですね。うらやましい。

しかし・・・山本リンダの狙い撃ちを聞くと今度からは「アイヤ~♪」って言ってしまうと思います。
どうしてくれんねん(^^;
Commented by hyde at 2012-08-01 06:40 x
いい写真です。本当に素晴らしい写真です。

それに三男さんの「天理は俺が倒す!」とは何て心強い言葉でしょうか。

【目指せ!親子で甲子園 第3弾】が、今から大変楽しみです。

(ただし、「畝傍もついでに倒す!」となると、辛いですが(笑)」

しかし、第3弾の前に「目指せ!親子で甲子園 第1弾(神宮の杜編)」がありますよね。

いよいよ9月から東京六大学秋季リーグ開幕します。

この夏は橿原に次男さんの「野球のおっかけ」、そして秋は東京に長男さんの「野球のおっかけ」をされるのでしょうか。

今からプログを拝見するのが楽しみです。
Commented by ひびきの母 at 2012-08-01 09:10 x
私もfjiioyakoさんのこの2章最後のブログで涙した一人です・・・

本当に去年も思ったけど、今年は特に次男さんがいたからかな?畝傍の大・大・大ファンになりました☆

月曜日の朝日新聞の百合先生の談話を読みました。
選手でもないのに私は大泣きし、ちょっと家族から引かれていました(笑)
あんな事言ってもらえたら・・・泣けない子なんてないでしょうね~


「お前らと野球出来て、俺は本当に幸せや。ありがと。準優勝してんからな、胸張って帰ろ。ようやったぞ。胸張って帰ろ。」

今も涙こみ上げそうです・・・

さて~fujiioyakoさん、甲子園はかなわなかったけれど、ご自分・長男さん・次男さんと3個もあの紫のメダルをお持ちなんですよね☆
そんな人、滅多に居いませんよ!!
真紅のメダルの方が良いのでしょうけど・・・

    紫×3>真紅×1

だと私は思います!!

うちにも他力本願?の紫がひと~つあります・・・

次はfujiioyakoさんにそっくりの三男さんの出番ですね~☆
引き続き応援します!!
ちなみに息子は小6ですので、宜しくお願いします~



Commented by Gunko-boy2 at 2012-08-01 21:21 x
本当にお疲れ様!
残念ながら自分は東京から戻れず球場にはいけませんでしたが、イニングごとに?ウチの家族からメールで経過が送られてきました(笑)
ウチの家族はTVの前で、自分も東京にいながらたっぷり感動をもらいました!

さて第三弾。fujii家Rちゃんとウチの息子が同じ高校で「打倒天理」を果たして甲子園に行ってほしいな。。。。

Commented by 信金のおとぉちゃん at 2012-08-02 15:07 x
ほんとに暑い熱い1週間でしたね。三年間の集大成であり、幼い頃から夢見た甲子園への舞台へ一番近付けた1週間だったに違い有りませんね。

『親子で甲子園へ』そんなボクにとってはその思いまでもが羨ましく思える故にボクも自然と応援してしまっているのかしれませんでした。

初戦で敗れ不完全燃焼で終わらざる得なかった兄Tくん

一方

夢舞台へあと一勝まで登り詰めた次男Kくん

これも女神のいじわるなのですかね?!

あの夏の悔しさがあったからこそTくんの今はあると思いますし

悔いのない夏を過ごした?Kくんだからこそ、野球を卒業するのでしょう。

夢があるかぎり継続したいと思います。

ボクもいつか甲子園へ!
Commented by ぐっち at 2012-08-02 15:54 x
fujiioyako先輩、ご子息の準優勝おめでとうございます。
畝傍には勢いがあり、智辯学園には勝利しそうな気がしていました。
その予感があたり、決勝戦、私は旅行中でしたが試合経過が気になって気になってしょうがありませんでした。
結果、敗戦でしたけれども、準優勝は素晴らしいと思います。改めておめでとうございます。

しかし、西岡監督(郡山)、竹村さん(橿学)、百合先生と郡山出身の監督が天理に三連敗です。あくまでも試合をやるのは選手たちですが、天理の壁がくやしくてたまりません。
第三の矢、ご子息が郡山で天理の壁を崩してくれることを期待しております(笑)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー