惜敗・・・

昨日、佐藤薬品スタジアムに行ってきました。
ちょっと仕事をサボって・・・(笑)

とっても気になる試合がありまして。
秋季奈良大会3回戦・・・畝傍VS大和広陵。
先日の日曜日が雨で流れ、平日に行われることになったのです。

で・・・結果は、0対4で負けてしまいました。残念・・・・・

b0131526_18504599.jpg


9回まで緊迫の投手戦! 0対0!
畝傍T君.....言わずと知れた、夏の畝傍準優勝の立役者! 方や
広陵T君.....小学生時代からから超有名な剛腕! まだ1年生ながら素晴らしい球を投げてました。 
タイプは違えども両者ナイスピッチングでした。

9回に2死満塁から、ライト前3連打で4点献上・・・
この最大のピンチを切り抜けていたら、9回裏に「ミラクル畝傍」が!!!
・・・・・と思っていたのですが、残念でした。

でも、新チーム・・・夏が終わって短期間ながら、T君を中心にいいチームになりました。
あとはパワーですね。冬の間にしっかり練習して、また力強い野球を見せてほしいと思います。


この山を越えれば、決勝まで行って・・・近畿大会へ・・・そしてセンバツへ!
と期待していたのですが。そんな上手くはいきませんよね.......また夢は持越しですネ。。
[PR]

by fujiioyako | 2012-09-26 18:52 | 野球 | Comments(1)
Commented by hyde at 2012-09-29 22:48 x
残念。畝傍が甲子園に行くなら夏の雪辱を晴らす、この秋と思っていましたので・・・。

それ以上に残念だったのが、ここまで畝傍の試合を2試合とも見ていたのに、注目していたこの試合を仕事で見れなかったことです。
(fujiioyakoさんが仕事をサボって行くお気持ちはよく分かります。本当は私も、この日に休むべく頑張ったんですが、どうしても休めませんでした・・・。)

ストレートとフォークのコンビネーションが武器で初戦完封の大和広陵の豪腕エース
           対
ナックル?と見間違うほどの魔球チェンジアップとカーブのコンビネーションが武器で、1,2回戦で完璧な投球を見せた畝傍の大エース
の素晴らしい投手戦を見たかったです。

それに、授業が終わって駆けつけたと聞いた野球部3年生の大応援も見たかった。

ネットで途中経過を手に汗握りながら見てましたが、結果を知った時には・・・。
休みの日に畝傍の試合を見に行くのが楽しみだったので、残念ですが、冬の間にしっかり力をつけて、春そして夏には先輩方にように力強い野球を見せてほしいのです。
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー