勉強・・・勉強・・・

ちまたでは、省エネ住宅・・・スマートハウス・・・HEMS・・・ZEH・・・
と最近はいろいろな新しい言葉が出てきますが、聞かれたことはありますか?

住宅業界は(他の業界も同じでしょうが)、勉強しなければならない事がいっぱいあります。やらないと排除されてしまいます。という訳で、最近頑張って勉強に励んでいます。

キーワードは『省エネ』です。これから家庭でのエネルギー消費量をいかにして減らしていくか!?我々住宅業界に携わる者として、これはとても重要な使命だと思います。

国も省エネに対して、いろんな対策を本気でやり始めています。2020年には新築住宅全てで、一定の省エネ基準をクリアしないと建築することが出来なくなります。



という事で・・・今日も新大阪に勉強に行ってきました。(^^)

2020年の省エネ住宅義務化に向けて・・・いつかやらなければならないのなら、先駆けてやろうと。申請や計算やプレゼンを自社で出来るように。自分が理解できてなければ、お客様に説明はできません。

講師は元高校の物理の先生。熱の移動やエネルギー量の計算やら・・・かなり手ごわいです。(笑)
でもこれで、平野木材の建てる家は、「どれくらい省エネなのか」「夏や冬の室内の温度はどれくらいの家になるのか」「年間光熱費はいくらになるのか」という事が具体的にわかります。すごくないですか?でもこれが当たり前になるのです。さっそく次の物件から取り入れるつもりです。さらに【良い家】を目指して!

b0131526_6173781.jpg

[PR]

by fujiioyako | 2016-06-09 22:23 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31