耐震等級3

今週の火曜日、斑鳩で棟上げがありました。
猛暑の中心配しましたが、無事に予定通り完成しました。

お施主様は、ご夫婦と男の子の3人家族。ここ数年、家づくりの計画をされていましたが、なかなかうまく進みませんでした。それが昨年の見学会で平野木材とご縁をいただき、弊社の木の家をとても気に入っていただき、そしてご希望に沿った土地を紹介させていただく事ができ、とてもスムーズに進行してきました。ご家族3人とも、完成をとても楽しみにしていただいています。

b0131526_6502156.jpg


平野木材の家は、奈良県の良質の木を使って家を建てています。今回も家で重要な 「土台や柱」 は【ヒノキの4寸角】を使用しています。ほとんどの家は、3寸5分という柱を使用しますが、4寸角と比べて一回り大きいだけに思いますが、材積は30%も多いのです。それだけ丈夫な家が出来る事になります。

その上、平野木材の家はすべて、【耐震等級3】を取得します。これは、木造の家の中では最高級の強さです。建築基準法で決められている等級は、「耐震等級1」です。これの【約1.5倍の強度】を持つことになります。

家のどこにお金をかけるか!?仕上材や設備機器は後からでも交換できますが、基礎や構造・断熱といった、出来上がってしまって隠れるところ・・・やり直しがきかないところ・・・これが一番重要です。

大切な家族を守る家・・・平野木材は安心な丈夫な家をこれからも追及していきます!

b0131526_705215.jpg

[PR]

by fujiioyako | 2016-08-04 06:55 | 野球 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー