松の材木屋さん

今日は朝から三重県の材木屋さんへ行ってきました。

こんなものをわけていただきに・・・

b0131526_1258393.jpg


松の丸太です。何に使うかは・・・また報告させていただきます。(^^)
松と言っても米松(輸入材)ではなくて、【地松】・・・(日本の唐松)です。今では太い木が少なくなっていて、建築に使う機会が減ってきていますが、昔から日本の建築には高級材として多く使われてきました。寺社仏閣や門屋、あるいは家の梁や玄関の框(カマチ)など。

特徴は「油分」が多くてとても粘りがあり強い木材です。またとても良い艶があり、経年変化とともに光沢が出てきます。とても良い木です!

b0131526_1392949.jpg

b0131526_1394283.jpg


b0131526_1395974.jpg

b0131526_1310852.jpg


今日おじゃました【山崎木材】さんは、松専門の材木屋さん。今では全国でも3~4社しかありません。関西では山崎さんだけ・・・そのぶん在庫は驚く量です!また赤身のはった良材も多く在庫しておられます。(木の中心の赤い部分・・・強度、耐久性が高い)重要文化財の修復材料にも使われているようです。ご興味のある方は下記ブログを覗いてみてください!(^^)

山崎木材さんのブログ
http://jimatsuyama.sblo.jp/



それと、今日教えてもらったんですが・・・【だんじりのコマ(車輪)】には、この地松が使われているそうです。ただ、太い木で年輪も均等で木の芯が真ん中にないと使えないのだとか・・・

b0131526_17471560.jpg


山崎木材さんは弊社とはオヤジの代から長く付き合いをさせていただいています。こんなに良い国産の木を仕入れるルートがあるんですから、『平野木材の家』でも、積極的に今後使っていけたら・・・と思っています。(^^)


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2016-11-19 12:53 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー