家の中に家をつくる

昨日の高松の目的は・・・あるショールームの見学

昨年来、一緒に勉強をしている「同期生」の会社へおじゃましてきました。
高松で・・・いや全国的に様々な住宅事業を展開されている会社で、その中でもとても先進的な取り組みをされているのだとか・・・

それは、【ハウスインハウス】・・・『家の中に家をつくる』?

b0131526_122458.jpg

b0131526_1243759.jpg


おそらくこんな形のモデルハウスは全国でここだけかと・・・
築40年くらいの中古の家を購入されて、そこをリノベーションして展示場にされています。

昨年来、「省エネ」の勉強をしている中で、新築にその技術や知識を反映させるのは勿論なのですが、今後増えるであろう中古住宅のリノベーションに、いかにして活かしていくのか!?

我々の目指しているリノベーションは、家電量販店さんがやっておられるような、「商品取り換え型リフォーム」ではなくて、「本質改善型リフォーム」・・・つまり、家の「耐震化」であったり「断熱化」「省エネ化」といった改修をすることで、「家の質」や「生活の質」を上げるリノベーションなのです。


昔の家は寒いです。アンケートを取ると一番の不満は断熱の問題です。
また、冬の寒さは「ヒートショック」の原因になり、健康上も問題です。

ただ、家全体を断熱リフォームするとなると、高額な工事代が必要です。
そこで、家の中の「生活部分」だけに絞って、『断熱・省エネリノベーション』をしよう!という発想です。減築は費用がかかるので、2階や使わない部屋はそのままで、LDKと水廻りや寝室を内側から断熱材で囲ってしまうという方法です。

昨日は比較的暖かったのですが、断熱できている部屋とそうでない部屋とは、その差は歴然でした。リノベーション後の「快適性」「健康性」は必ず実感できると思います。

日帰りで少し疲れましたが、うどんも美味しかったし、いい勉強になりました。(^^)
ありがとうございました。


b0131526_1317691.jpg





【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2017-02-19 12:12 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー