パッシブデザインの住まいと暮らし・・・4

『冬暖かい家は、夏は暑くて住めない???』

「冬の光熱費を抑えるために、断熱をしっかりしよう!」「家の気密性能も上げて、高断熱高気密の家をつくろう!」

そして「高性能のいい家が出来た!」と思っていると・・・

b0131526_19184235.jpg


「冬は確かに暖かくなったけど、夏は前の家より暑くなって、エアコンをガンガン入れていないと過ごせない!」

というような現象が最近の住宅でよく起こっています。これは、夏の対策を考えずに、ただ断熱性能を高めていった結果です。断熱性能を高める事によって、外部からの日射熱が室内に伝わりにくくなりますが、それ以上にいったん入った室内の熱が逃げにくくなるからなのです。


では、夏に熱い家にしないためにはどうすればいいのか!?

♪ 窓から入る日射をできるだけ減らす
♪ 屋根の断熱性能を高める

これは、単純な「高断熱」ではなく・・・【断熱のデザイン】と言います!
その地域や敷地の条件、そこに住む方の暮らし方などを踏まえて、1棟ごとに違った断熱方法をデザインし提案する!それが【パッシブデザイン】のひとつです!(^^)

b0131526_1919826.jpg

b0131526_19192077.jpg




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2017-03-23 19:05 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー