木製玄関ドア

今日は朝から、次の新築住宅の打合せ。

今回お客様のご希望で、初めて『木の玄関ドア』を採用させていただきます。

日本の家では、性能やメンテナンス性を優先して、昨今ではほとんどが「アルミ製玄関ドア」を使います。ですがヨーロッパでは昔から「木のドア」や「木枠の窓」をよく使用して、それが発展して高性能な商品が多くあります。断熱性や防火性など、日本の「木のドア」では追いついていないのが現状です。

今回は、日本でも実績のあるスウェーデン製の【GADELIUS ガデリウス】というメーカーのドアを使います。

b0131526_19430711.jpg
カタログの紹介文章・・・
「使い込むほどに深みを増し、鉄やアルミよりも高温に耐える、木材の特性を活かした木製ドア。木の温もりを伝える風合いは、家族を迎える玄関ドアにぴったりです。」

「使い込むほどに深みを増し」・・・というところが、平野木材の家にぴったりです!(^^)
材種は「チーク材」です。とても楽しみです。(^^)


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!



[PR]

by fujiioyako | 2017-04-23 19:53 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー