敷き瓦

2つの新築現場もそれぞれ仕上げの段階に入ってきました。

片方の現場で今日から『敷き瓦』の施工が始まりました。

門扉から玄関までのアプローチの床に1枚ずつ敷き詰めていきます。タイルを張っていくのが一般的ですが、お施主様のご希望で今回初めて使わせていただく事になりました。

「敷き瓦」・・・ご存知ですか?
b0131526_20474128.jpg
正方形な平らな瓦を、玄関や土間などの床用につくられたものです。石やタイルと比べると柔らかい感じがして、また多少の不揃いさに味があります。和風の優雅な感じが出るので、お寺や京都の和風建築などに昔からよく使われています。

b0131526_20475398.jpg
今回はこのように水平垂直に張りますが、45度斜めに張る敷き方もあるようです。そういえばよく見かけますね!『四半敷き (しはんじき)』というそうです。勉強になります。(^^)

b0131526_20482836.jpg
綺麗に仕上がった瞬間もいいですが、これは使い込めば使い込むほど味が出て良くなっていきそうですね!京都の料亭のようなアプローチが出来そうです!楽しみです。(^^)

【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2017-06-02 21:00 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー