気密検査

今日は、建築中の現場で『機密測定』を行いました。

特殊な機械で、建物内の一定量の空気を外に出します。すると建物内が負圧になり、すき間から空気が入ってきます。その際のデータを取り、ある公式で計算すると【その建物のすき間面積】が算出されます。(ざっくりまとめてます)

b0131526_20250271.jpg

いわゆる『C値』と言われるものです。家のすき間面積を示す数値で、小さい方が気密性能が高いという事になります。

検査の結果は・・・・・

想定を上回る結果の・・・【0.44】!!!
これは多くのハウスメーカーをも上回る優秀な数値です。


気密性能に優れていると、
・家の中の温度差が少なくなる
・冷暖房の効きが良くなって光熱費が節約できる
・結露がおこりにくくなる
・よってカビやダニの発生の可能性が下がる
・遮音性能が上がる

と多くのメリットがあります。

そして何より、お施主様に快適に過ごしていただけることになります。(^^)

「平野木材の家」は『自然の恵みを活かした木の家』でありますが、前提として『家の性能』にもこだわります。今回の測定は「平野木材の家」の性能の高さを証明することができました。そして、大工さんはじめ職人さんたちの『丁寧な仕事ぶり』も証明できたと思っています。(^^)




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2017-07-31 20:25 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31