手入れが行き届いた建物

先日、とあるところで取った写真です。
車の中からなので、あまり綺麗な写真ではありませんが・・・

b0131526_19485388.jpg

『僕と君』という看板・・・おそらく喫茶店だと思うのですが・・・

何故かとても惹かれる雰囲気があって、思わず見入ってしまいました。古い建物だと思うのですが、とにかく手入れが行き届いていました。屋根や壁板も何度もペンキを重ねて塗ってあるのがわかります。それもご主人がご自分で塗られたような・・・少し素人感のある感じで・・・(^^)

日本では新しくてピカピカした建物はたくさんありますが、古くて丁寧に手入れされている美しい建物があまりないように思います。

ヨーロッパでは、家は何世代も大切に手入れをして使われ、中古のほうが値段が上がる場合があるようですね。

日本の家もそうであったらいいな・・・そんな家をつくりたいな・・・とふと思いました。(^^)




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2017-11-21 19:49 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー