木の市場

今日は、木の仕入れに 「原木市場」 に行ってきました。

b0131526_1871846.jpg


桜井市にある 「N林業」 という市場で大きな売出しが行われました。
奈良県には、約20ヶ所もの原木市場があります。
みなさんには、全く馴染みのない場所ですので、そんなにあるの?
と驚かれるかと思いますが......さすが材木の産地!.......といったところです。

並んでいる丸太はほとんど 【吉野桧】 【吉野杉】 です。 木のブランド物です!!
木の売買は、今でも ”セリ” で行われます。
一本一本、あるいは一山ごとに、セリで値段と買主が決まります。

b0131526_18194119.jpg
自分が欲しいな・・・と思う木に、一人でもライバルがいると値段が上がっていきます。
市が始まる前に下見をして、あらかじめ自分の希望値を決めておきます。


うまく希望値で買える事もあれば   (あまりないですが・・・)
ライバルに取られる事もあれば    (珍しい事ではありません・・・)
思わず高く買いすぎる事もあります。 (笑)

072.gifここでひとつ雑学を!
木には年輪があります。当たり前ですが・・・(笑)
夏目と冬目があることで年輪ができます。

夏目・・・・・木は春から夏にかけて成長します。
冬目・・・・・秋から冬にかけてはほとんど成長しません。

この夏目と冬目の一セットが年輪の一年です。

b0131526_1846651.jpg
という木の習性から、木の伐採は冬場に多く行われます。
水分をたくさん吸い上げている夏場に伐採すると、
害虫が木に入り易くなり、製品にした時の色も悪くなります。

という事で、これから来年の3月頃にかけての期間が 「仕入のシーズン」になります。
今年も頑張って良い木をたくさん仕入れたいと思います!!!

今日の仕入れの自己採点は・・・・・・・60点くらいでしょうか・・・001.gif
[PR]

by fujiioyako | 2008-12-04 19:02 | 建築 | Comments(5)
Commented by concrete at 2008-12-04 21:46 x
夏に吸い上げられた”水分”と
伐採後若しくは製材後に”雨”に打たれた”水分”とはやっぱり違うのですが?・・・・素朴な質問ですみません!
Commented by fujiioyako at 2008-12-04 23:11
まじめなご質問ありがとうございます。
木の根っこの力はすごいんですよ!立ち木が吸い上げた水分は、木の細胞の奥の奥まで行き渡るんですが・・・・・
それに比べて、雨の水は木の表面しか濡れないんです。
Commented by Long Long Ago at 2008-12-05 21:33 x
「原木市場」の様子はなかなか興味深いですね。私も少し質問があります。①「原木市場」は、奈良県に20か所もあるとのことですが、すべて私設の市場なのでしょうか?公設の市場とかもあるのでしょうか?②20か所も市場があると価格もばらつきがあると思われますが、「吉野杉」、「吉野桧」などのブランド物には指標(たとえばメートル当たり○万円とか)はあるのでしょうか?③写真の原木の価格は、いくらぐらいでしょうか?なんか聞きたいことが山ほどあります。
Commented by YOSSY at 2008-12-05 22:52 x
こんばんは!
私は・・・・質問は無いですが、お願いがあります・・・(笑)
一度 「原木市場」・・・・連れてって下さい・・・・マジで!
Commented by fujiioyako at 2008-12-08 22:14
質問が山ほどある Ago さんも、質問のない YOSSY さんもコメントありがとうございます。
是非今度、【原木市場ツアー】 企画します。
Ago さんの質問には、その時にお答えします。
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31