2017年 08月 13日 ( 2 )


ダイアログ・イン・ザ・ダーク その2

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』暗闇の世界・・・続きです。

b0131526_19113405.jpg

とにかく、何も見えません。となると頼らざる負えないのが【耳】【手ざわり】【臭い】など。そして仲間からの情報。

「こっちに冷蔵庫がありました!」「部屋の真ん中にちゃぶ台があります!」「ここが部屋の終わりです」

そしてガイドさんの先導の下、仲間で協力して縁側から庭の外へ出ました。もちろん慎重に敷居をまたぎ、縁側の端を確認して、一度縁側に座り、庭に降ります。普段はすっと出来ている当たり前の事が簡単には出来ません。

少し慣れてくると、音に敏感になり、気配に敏感になってきます。そんな中、6人で庭で鬼ごっこをしたり、部屋に戻って「サイダーとおやつ」をいただいたり・・・
(そんなこともできるんです!)

そんなことであっという間に70分が過ぎていきました。


普段は視覚に頼ってばかりで、五感を使っていない事に気づかされ・・・
人とのコミュニケーションがこれほど大切で安心できるものだという事に驚かされました。人と触れて会話して生活するという事がやっぱり大切なんですね!

それと、家をつくる人間として改めて感じたのは・・・
家の中の少しの段差や障害物がこれほど怖いものなのか・・・という事。
貴重な体験が出来ました。

b0131526_19115480.jpg

興味のある方、是非行ってみてください!
グランフロントでやっています。お勧めです。(^^)




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!




[PR]

by fujiioyako | 2017-08-13 20:23 | その他 | Comments(0)

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

今日、面白い体験をしてきました。

b0131526_19111624.jpg
『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』

家内が見つけてくれたのですが、今話題のイベントで・・・
「純度100%の暗闇の中で、さまざまな体験を通じ、五感の気付きやコミュニケーションなどを楽しむソーシャルエンターテイメント」

今回は、特別に設営された真っ暗闇の家の中で、約70分間過ごします。
「えっ?70分も目が見えない・・・」少し不安に・・・

実際の視覚障害者であるガイドさんにリードしてもらい、徐々に暗闇の世界へ導かれます。今回の参加メンバーは、40歳くらいのご夫婦に、小学生の男の子とお母さん、妻と私の合計6人。もちろん皆さん初対面。約1時間の間、家族のように過ごすため、それぞれ自己紹介をして自分でニックネームをつけて、皆さんにその名前で呼んでもらいます。

妻は「えっちゃん」そして私は・・・「殿」笑

本当にまっくらです。目が慣れてきても何一つ見えません。
渡された「白杖」を頼りにホント少しずつ進みます。

「殿、前に進みます!」「あっ、壁のようなものに当たりました!」「殿しゃがみまーす」などなど。最初に教えてもらった決め事・・・何をするにも声を出す!言葉にしなければ、誰がどこで何をしているのか?暗闇の世界ではわかりません!とにかくしゃべる!声に出す!

そんなことで、少しずつ少しずつ前に進み、ようやく家の玄関を開けて中に入りました!そして皆で上がり框に腰を掛けて靴を脱いで部屋に入ります・・・

と長くなってきましたので今日はこの辺で・・・明日につづく(^^)
ご興味のある方は明日も読んでください。

b0131526_19114548.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!




[PR]

by fujiioyako | 2017-08-13 19:42 | その他 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー