2017年 08月 30日 ( 1 )


270年生

今日は吉野川上村へ行ってきました。
来月に行く・・・『吉野杉伐採見学ツアー』の下見です。

午前中は、500年の歴史がある「吉野林業」についてレクチャーを受け、午後からは山林を見学して来ました。

樹齢270年の杉の大木を見てきました。
270年前といえば・・・江戸時代の中頃。その間、何代もの世代が受け継ぎ、手入れをし、今の世代に貴重な財産として残してくれているのです。これほど大きな木は特別ですが、1本の柱を取るにも50~60年はかかります。そう考えると、改めて木の貴重さを感じさせられました。

来月の伐採は、流石にこれほどの木は切りませんが、立派な木の伐採が見れる予定です。是非たくさんの方々に体験していただきたいと思います。

9月24日(日)です。
まだ少し申込みの余裕がありますので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい!(^^)

b0131526_07214248.jpg




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2017-08-30 23:21 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー