2017年 08月 31日 ( 1 )


吉野杉

昨日の続きで「吉野杉」の話を少し・・・

b0131526_17492575.jpg
b0131526_17491654.jpg

この2枚の写真・・・太さは違いますが、その他で大きく違うところがあります。おわかりですか?

年輪の細かさです。

細かいほうが「吉野杉」です。
木は同じ太さでも、年輪の細かさによって、値打ちが全く違います。同じ太さの柱1本でも、片や40年生・・・片や80年生・・・という感じです。

もちろん細かいほうが、強度が高く、長持ちします。


ではなぜ吉野杉は目が細かくなるのか?
b0131526_06594631.jpg
吉野林業の特徴は、苗を密集して植えます。そうすることで、木は互いに競争して上へ上へと育ちます。その後何度も間伐を繰り返して、ゆっくりと時間をかけて大きく育てていきます。こういう方法で、年輪の細かい、まっすぐな良材を作ってきました。

こうやって100年近く大切に育てられた木を使って家を建てる・・・毎日触れる床板に使う・・・ロマンを感じませんか?(^^)





【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2017-08-31 23:44 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー