カテゴリ:木のこと( 5 )


背割れのオブジェ

今日、大阪へ行った家内から写真が送られてきました。

「ええ~?これもオブジェ??」
と思わずつっこんでしまいました。

b0131526_21334916.jpg
こんなんでよかったら山ほどありますよ!(笑)
最近店舗で、「木の装飾」がやたら目立ちます。でもここまでとは・・・

これは、「背割りが入った柱」です。
木は乾燥収縮するときに割れるものです。でも柱があちこち割れると使い物になりません。ですので、丸太から製材した際に1本わざと割れを入れます。それが・・・『背割れ』とか『背曳き』と言います。V字型に広がっている割れも最初は細いノコギリの筋だけだったものです。それが乾燥して指が入るほど広がっています。とてもよく乾燥された柱です。(笑)

世の中はやはり・・・【木】を求めているのでしょうか・・・?(^^)

b0131526_21451272.jpg

【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!




[PR]

by fujiioyako | 2017-06-05 21:41 | 木のこと | Comments(0)

良材入荷!

本日、とても良い商品が届きました。(^^)

『杉の柾板』です!

b0131526_19581066.jpg


どこまでも真っ直ぐ伸びる柾目がとても美しいです!

木を製材するときに、どのように【木取り】するか?
(どのように切っていくか・・・を木取りと言います)

b0131526_20183532.jpg


図のように縦に取っていくと・・・柾板が取れます。

「板目」(杢目ともいう)も、木の表情が出ていいのですが、私は「柾目」も大好きです。どこか洗練されたような・・・関西で言うなら・・・「シュッとしてる」て感じです。(笑)

天井板や、壁の腰板、壁のアクセントなどなど・・・いろんな使い道がありそうです!(^^)




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2017-03-22 20:03 | 木のこと | Comments(0)

切り株のお皿

いつもお世話になっている奈良で有名なフレンチレストランさんから・・・
変わったご注文をいただきました。(^^)

【切り株のお皿】 × 40枚!

b0131526_20255438.jpg



今度、特別なお客様に、特別なお料理を出されるのだとか・・・
それで、特別なお皿が必要と・・・
どんなお料理が乗るのか楽しみです!

丸太を輪切りして・・・・・40枚

頑張って作成します!(^^)



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2017-01-30 20:27 | 木のこと | Comments(0)

木材チップ

元々材木屋ですので、毎日製材をしていたころは、【木の端材】がたくさんできました。

その端材は、毎月『チップ屋さん』という業者さんが引き取りに来てくれていました。

『チップ屋さん』??・・・・・聞いたことのない業者さんでしょうが、木の端材をあちこちから収集して、工場の機械で細かく砕いて、『木材チップ』をつくって販売されます。

b0131526_2059721.jpg

b0131526_20592269.jpg


『木材チップ』は・・・紙の材料になったり
・・・造園材料として庭に敷いたり・・・(雑草が生えにくくなります)
・・・家畜のベットとして敷いたり・・・(やわらかいので、動物が喜びます)

b0131526_20594562.jpg


使い道はたくさんあります。

以前一度、チップ加工場に行きましたが・・・驚きました!
工場にとっても『いい香り』が広がっていました。

それはそうですよね!木は削ったり切ったりすると、中からとってもいい香りがします。
私の鼻は、木の香りに慣れてしまっていて、あまりわからないのですが(笑)、初めて平野木材に来てくださったお客様は必ず・・・「木のいい香りがしますね!」と言ってくださいます。

この「木材チップ」をリビングに置いておくだけで、【自然のファブリーズ】になりそうですね!!!(^^)

今日は、あることから「木材チップ」のことを考えてました。ちょっとした「木の話」でした。


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2016-12-22 20:27 | 木のこと | Comments(0)

芯去り材

芯去り材・・・【しんさりざい】と読みます。

今日は久しぶりに材木屋をしました。(^^)
桧の化粧材の注文があり、在庫から選り出して揃えました。

柱には、材木屋や大工さん用語で・・・「芯持ち材」と「芯去り材」があります。

b0131526_20542977.jpg


左が芯持ち材・・・右が芯去り材です。

b0131526_20554713.jpg


芯持ち材の柱は、普通1本の丸太から1本の柱をとります。ですので樹齢数十年の細い木でも大丈夫です。一方、芯去り材の方は、図から分かるように、1本の木から4本の柱をとるため、とっても太い樹齢100年近い丸太が必要になります。という事は高級品になります。

木材は、「芯」がかかると曲がりやすく(あばれる)、「芯」をはずすと曲がりにくい(おとなしい)という性質があります。また「芯去り材」は割れにくいという特徴もあります。

ですので芯去り材は、和風住宅の内装材や、数寄屋造りのような高級な建物のよく使われます。


今日は、そんな良材を注文の寸法に合わせてつくりました。
b0131526_21154168.jpg



ここに大工さんの熟練の技が加わり・・・永く使われるいいものが出来上がります!楽しみです。(^^)



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

by fujiioyako | 2016-12-14 20:56 | 木のこと | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー