<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ココハウス 第一号!

昨日雨の中・・・「棟上げ」がありました。
記念すべき 【ココハウス 第一号】です!

昨年来、「平野木材の家創り」について再考し、勉強し、たどり着いたのが
.....幸せ家族を育む家 CoCoHouse.......でした。

そしてその私の考えに賛同し、「どうしても平野木材で家を建てたい!」と、一生に一度の大きな買い物を信頼して任せていただいたのが、今回の施主さんでした。
まだ、小さなお子さんが二人いる若いご夫婦です。まさにこの家でこれから子育てをして、幸せな家庭を育んでいく!そんなご家族です。

b0131526_2053535.jpg


今まで何度も打ち合わせをしてきましたが、全て「図面の上」でした。それが、昨日初めて立体的になり、自分たちの家が「実物大」となって目の前に現れ、いたく感激してくださいました。

この喜びが完成まで、日に日に高まるよう...信頼にこたえるよう...精一杯頑張ります。

b0131526_20361070.png


それにしても、昨年から棟上げに雨が多いのですが.....雨男??(笑)
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-26 20:00 | 建築 | Comments(3)

AKB48??

この前、三男の野球チームのあるお母さんから変わった事を言われました。

「藤井さんて、流行に敏感ですね!若いですね!」???
「なんでですか?」 「AKBのファンなんでしょ!」
「え~~!!!?なんでですか?」「だってメルアドに48が付いているじゃないですか!」

もうビックリです。(笑)
前田敦子...大島優子...上からマリコ?...以上 そんなレベルです。(笑)
【ヘビーローテーション】は好きですが........

前回のブログにも書きましたが、私のメールアドレスは PCも携帯も
【hirano-mokuzai48@...】で始まります。この48???
皆さん、私は4月8日生まれです。決してAKBから取ったものではありません!(笑)

こんなことを言われるなんて!想像もしていませんでした。

でも。「AKB48」が大ブームで「年男の48歳」「4月8日生まれ」・・・やっぱり今年は良い年になりそうです!(笑)
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-23 19:27 | その他 | Comments(1)

3/3 3/4

この前のブログで言ってました 【イベント】 の日が近づいてきました。
案内の封筒に入れる書類がようやく出来上がりました。

b0131526_1942145.jpg


・イベントハガキ.......7社合同の案内ハガキです。
・リーフレット..........今回作った「平野木材リフォーム用パンフレット」です。
・手紙......................今回のイベントの案内文です。

同じ想いを持った「リフォーム会社」7社が今年の初めから何度も集まって、意見を出し合い、勉強会を開き、いろんな情報を集め・・・準備を整えました。

たくさんのお客さんに来ていただく為に。来ていただいたお客さんに楽しんでもらう為に。

自分で言うのも変ですが、とっても良いイベントになりそうです。(笑)楽しみです。

昨日から家内と二人で一生懸命、封筒つめの作業です。

b0131526_2044568.jpg


平野木材の顧客さん、私の友人、家内の友人に「300通」出す予定です。
このブログを見ていただいている方にも何人かは届くと思います。
捨てないで見てくださいね!(笑)

どうしても欲しいという方・・・(おられませんよね)下記メールアドレスまで住所を連絡ください。
hirano-mokuzai48@rhythm.ocn.ne.jp

イベントは 3月3日(土)4日(日)の二日間です。
橿原の【TOTOショールーム】で行います。来てくださいね!
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-21 19:47 | 建築 | Comments(0)

木暮人倶楽部

『葉枯らしフォーラム』の続きです。
京都大学の高部教授に続いて、吉田就彦(なりひこ)さんの話を聞いてきました。

吉田さんは音楽プロデューサーとして、「チェッカーズ」や「だんご3兄弟」をヒットさせて方で、
.......木材の長所を活かす工夫をすればもっと林業は元気になれるはず!.......というお話でした。

吉田さんも「木の魅力」に魅せられた方で、我々以上に『日本の木』を心配していただいています。

「山の危機」→「水の危機」→「海の危機」→「日本の危機」だと言っておられました。

でも、吉田プロデューサー曰く・・・木材の【ヒットの芽】は着実に芽生えてきているのだとか。
「自然志向」「自然との共生」という一般市民の意識が確実に拡大しているそうです。

では、どうやって「林業の危機」を救うのか?どうやって「木にかかわる産業のヒット」をつくるのか?.......吉田さん自らが動き出されたようです。

b0131526_20304747.jpg


日本の木のファンクラブ...だそうです。
まだまだ設立されたばかりですが、数年のうちに100万人に拡大するのだとか・・・

私もその1/100万になろうと思います!(笑)
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-12 20:28 | 建築 | Comments(3)

葉枯らし材

先日の土曜日に 『葉枯らしフォーラム』 というのに参加してきました。

【葉枯らし】・・・・・たぶん耳にしたことはないと思います。

b0131526_19295062.png


葉っぱで木を枯らす(乾燥させる)ということなんです。

木は山で切り倒されると、その場で枝を切り落として丸太だけ(木の幹)にされます。
もちろん、その方が運び易いからです。最近では何事もスピードが大切ということで、切り倒すとすぐにヘリコプター等で広い場所まで運んで、トラックで市場に出されます。

でも.....切り倒した木は水分がいっぱいです!すっごく重いです。小学校の理科で勉強したように、木は水と光と二酸化炭素で光合成をします。(笑)切り倒された木は、もちろん水分を吸い上げることができなくなります。でも光合成を続けようとします。葉っぱが幹の水分をどんどん吸い上げます。という訳で、写真のように切ったまま(枝のついた状態で)山に置いておくと、幹の水がどんどんなくなり、木が乾燥します。・・・・・これが【葉枯らし乾燥】というものなんです。 
半年程で60% 1年で半分以下の重さになるそうです。
だらだらとした説明スミマセン。(笑)

山で「葉枯らし」された木は、「木の割れ」や「木の狂い」が抑えられる上に「木の色艶」が良くなります。また「木の重量」を大幅に抑制できるので、運送エネルギーを最小限に抑えることができる「エコロジカル」な方法ということで、最近見直されてきているのです。

そんな「スローフード」ならぬ「スローウッド」の材木を建築に使おう!という活動をしておられる方々の熱い「フォーラム」でした。
近い将来、「平野木材の家」にも使っていきたいと思っています。

b0131526_19545432.jpg

そんな話を、木の魅力に魅せられた・・・京都大学の高部教授が話してくださいました。
教授の研究室の床は『葉枯らしの杉』のフローリングが敷き詰められているそうです。

先生の話の中で興味深かった話........
「木造校舎」の小学校の子供たちがインフルエンザにかかる率は「鉄筋コンクリート造校舎」の小学校の子供たちの半分くらいだとか・・・・・
木の力・・・恐るべしです。(笑)
[PR]

by fujiioyako | 2012-02-08 19:19 | 建築 | Comments(2)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29