木製玄関ドア

今日は朝から、次の新築住宅の打合せ。

今回お客様のご希望で、初めて『木の玄関ドア』を採用させていただきます。

日本の家では、性能やメンテナンス性を優先して、昨今ではほとんどが「アルミ製玄関ドア」を使います。ですがヨーロッパでは昔から「木のドア」や「木枠の窓」をよく使用して、それが発展して高性能な商品が多くあります。断熱性や防火性など、日本の「木のドア」では追いついていないのが現状です。

今回は、日本でも実績のあるスウェーデン製の【GADELIUS ガデリウス】というメーカーのドアを使います。

b0131526_19430711.jpg
カタログの紹介文章・・・
「使い込むほどに深みを増し、鉄やアルミよりも高温に耐える、木材の特性を活かした木製ドア。木の温もりを伝える風合いは、家族を迎える玄関ドアにぴったりです。」

「使い込むほどに深みを増し」・・・というところが、平野木材の家にぴったりです!(^^)
材種は「チーク材」です。とても楽しみです。(^^)


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!



[PR]

# by fujiioyako | 2017-04-23 19:53 | 建築 | Comments(0)

小さなエネルギーで豊かに暮らす住まい・・・をつくる理由

先日の、【パッシブデザイン プレゼン資料】の1ページです。
b0131526_21423135.jpg
なぜ平野木材が、「小さなエネルギーで豊かに暮らす住まい」をつくろうとしているのか??
考えを整理してみました。

①お客様に快適な暮らしをしてほしい
②家づくりのプロとして、自信と責任を持った仕事がしたい
③「省エネ」で社会に貢献したい。住むお客様にもそのような意識を持って暮らしてほしい

ちょっとカッコいい文章ですが・・・本心です!(^^)

b0131526_21553732.jpg
b0131526_21575124.jpg
b0131526_22010983.jpg

[PR]

# by fujiioyako | 2017-04-22 22:01 | 建築 | Comments(0)

老舗お寿司屋さん

今日は、地元の重鎮さんとのプライベート懇親会。

天理の老舗お寿司屋さんに行ってきました。

小さなお店ながら、永年にわたり、暖簾と評判を維持してこられた名店。
今日も出していただくお料理全てにおいて、繊細な手間のかかった・・・という事が感じられる絶品料理ばかり!

美味しいお料理とお酒に、皆さん大満足でした。(^^)
ご馳走様でした。

b0131526_22191452.jpg
b0131526_22194483.jpg

[PR]

# by fujiioyako | 2017-04-21 22:22 | その他 | Comments(0)

自然の力

先日のセミナーである大きな事に気づきました!
というか・・・あらためて確認しました。

今、【パッシブデザイン】を深く勉強している事・・・
平野木材が今後目指していく方向はこれだ!と感じた事・・・
今までにやってきたことと違和感なく取り組める事・・・

勉強会の師匠であり、会員になった【Forward to 1985 energy life】の代表でもある野池さんに気付かされた事・・・

「平野木材の家づくりは、結局は自然の力を活かした家づくりという事で筋が通るよね!」という一言。

「木が大好きで、木を活かした家づくりがしたい!」
という事に加えて・・・パッシブデザインの考えの基盤である、
「太陽の力を利用する」
「自然風の力を取り入れる」という事。

昔から木の家に育ち、自然素材に囲まれて暮らしてきた自身が、本能的に受け入れられない事。それは・・・

365日エアコンを入れ続ける家。
デザイン的にきれいでも、無機質な工業製品に囲まれた家。
高気密高断熱の性能だけを追い求める家。

【木×自然の力=性能】
といった最高に快適な家は出来るはずです。これからも、それを追い求めていきます!(^^)

b0131526_22534554.jpg
b0131526_22564068.jpg


[PR]

# by fujiioyako | 2017-04-20 22:54 | 建築 | Comments(0)

アライグマその後

先日からのアライグマ捕獲劇・・・

無事に解決はしたのですが、実はその後ドラマがありました。(笑)

翌日にお客様宅におじゃますると・・・やはり元の場所には1匹も姿なく・・・

でも、別の天井裏でゴソゴソ・・・大工さんに再び天井を開けてもらうと、赤ちゃんが4匹!!1匹増えていました。(笑)今度こそ捕獲して、庭に出して上からカゴをかぶせて、専門の業者さんが来るのを待つことに。これで安心と思っていました。ところが・・・

b0131526_22164348.jpg


私も安心して一旦会社に戻ったのですが・・・
少しして庭で何やらゴソゴソ・・・母アライグマです!お客様の話なんですが、なんと母アライグマが子供を助けに・・・・・

レンガを払いのけ、カゴを破って、1匹を救出して連れ出したそうです!しばらくして専門の業者さんが引き受けにきてくれたのですが、ほんとビックリです!

真昼間に危険をかえりみず、子供を命がけで救出する母アライグマ!

仕方がない事ですが、少し複雑な思いが・・・・・やはり【母は強し】ですね!(^^)




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!

[PR]

# by fujiioyako | 2017-04-19 22:15 | その他 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー