2018年 01月 07日 ( 1 )


幸先の良い初仕事

今日は日曜日ですが、実質の初仕事へ行ってきました。

年末に、旧知の先輩ご夫婦から相談があると連絡をいただきました。
話をお伺いすると、「家の建て替え」のご依頼でした。

今日始めてお宅を見せていただきました。立派な和風住宅でしたが、屋根・窓・床などがかなり傷んできているので思い切って建て替える事にした・・・という事でした。

ご希望は・・・「小さくてもいいので、今後の人生を楽しくゆったり暮らせる心地よい家」。


ここ近年、平野木材にご依頼いただくお客様が2つの層に分かれてきたように感じています。

ひとつは、子育て世代。
一生で一度になるであろう家づくりを、自分たちのこだわりのある家にしたい。木や自然素材を使った健康住宅でお子様の成長とともに楽しく暮らしたい。

もうひとつは、50代から60代の世代。
お子様も独立され、ご夫婦が今後の人生を快適に過ごせる家にしたい。今まで想っていた理想の家、暮らしを実現したい。


若い世代のご家族が平野木材の家で、家幸せな家庭を育んでくださるのも、もちろん素晴らしいのですが・・・
50代から60代で自分たちの「終の棲家」を建てることが出来る・・・というのは、誰もが憧れる理想だと思います。

今日のご依頼の家も、そんなご夫婦の想いを受け止め、平野木材をご指名してくださった期待に添えるよう、精一杯の家づくりをさせていただきたいと思います。(^^)

b0131526_19330258.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-01-07 18:39 | 建築 | Comments(0)
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー