カテゴリ:建築( 464 )


NEWホームページ

本日、平野木材の【NEWホームページ】がリニューアルOPENいたしました!

それに伴い、この私のブログもホームページの中に引っ越しします。今日からそちらで書いていこうと思います。引き続きご覧いただける方は、下記アドレスからホームページに入って下さい!

よろしくお願いいたします。(^^)


http://hirano-mokuzai.com/

b0131526_18553620.jpg


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-30 18:53 | 建築

引っ張って・・・

今日ははお寺の改修工事の現場です。

こちらも順調なんですが・・・なんと言っても約350年前の建物の改修工事です。いろいろな問題が出てきます。

屋根を撤去し・・・大丈夫だと思っていた梁や桁も傷みが激しいために撤去し・・・ほぼ土台と柱のみになってしまいました。

そしてある程度予想をしていたことですが・・・350年の間に地盤も沈下し柱も傾き、床も下がっています。新たな屋根を組み立てる前に、その傾きを直さなければなりません。ですがそれが一大事です。

今日は、ジャッキとワイヤーで建物を引っ張って・・・引っ張って・・・少しずつ柱を垂直に直す作業を行いました!「ミシッミシッ」と音を立てて少しずつ傾きが直っていきます。東西の傾きはほぼ直ったのですが、問題は南北の傾きです。お寺の本堂が単独で建っていればいいのですが、350年の間にいろんな建物が増築されています。その影響も考えながらの作業です。

夕方、住職さんと宮大工さんと一緒に協議をさせていただき、対処の方向を決めさせていただきました。出来る可能性のなかで最良の選択を・・・このような仕事はここが一番重要なところです!やりがいのある仕事です!(^^)

b0131526_21563212.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-28 21:58 | 建築

順調です!

今年の1件目の新築工事の現場ですが・・・順調に進んでいます(^^)
大工さんはじめ職人さんたちが丁寧に頑張ってくれています。

先日、『ウレタン吹付け断熱工事』も無事終わり、『ユニットバス』も入りました。「省エネ住宅」も「パッシブデザイン」もまず大切なことは・・・屋根・壁をしっかり断熱をすることです。断熱工事の職人さんもきっちり丁寧に施工を行ってくれました。これで安心です。

1月の着工から約2ヶ月半・・・「折り返し地点を通過」ていうところでしょうか・・・(笑)

これからどんどん仕上がりに近づいていきます。楽しみです!(^^)

b0131526_20250422.jpg
b0131526_20251327.jpg
b0131526_20252372.jpg




【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-27 20:31 | 建築

オススメです!

先週末・・・『インプラス』の工事をさせていただきました。

「内窓工事」・・・今ある窓にもうひとつ窓をつける・・・という工事です。

今年の冬が寒かったせいか・・・ご依頼が増えています。ほんの数年前まで、1枚ガラスの窓が当たり前でした。

冬・・・暖房の熱が逃げたり
夏・・・外部の熱が室内に入ってきたり

その大きな要因が窓でした。

そのお悩みを簡単に解消できるのが、「内窓工事」です。
今ある窓をさわらずに、部屋側にもうひとつ窓を付けます。断熱性、省エネ性、防音性がおどろくほど上がります!しかも半日もあれば、LDKの窓の工事がすべて終わります。

お手軽簡単に、
冬暖かく・・・夏涼しい・・・快適環境を手に入れることが出来ます。

これからすぐに暑い季節が訪れます。冷房効果もバツグン!オススメの簡単省エネリフォームです!(^^)

b0131526_21025787.jpg
b0131526_21030618.jpg
b0131526_21031445.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-26 21:03 | 建築

耐震診断

今日は、先日工事をさせていただいたお客様のご依頼で、『耐震診断』をさせていただきました。

以前から、ご自分の家の強度に不安をお持ちだったようで、現状把握のために調査をさせていただきました。

築50年以上・・・この頃の家は、まだ「耐震基準」が設定される前の建物なので、大工さんの感と経験に頼るところが大きと思います。

「耐震」に重要なことは、先ずは「壁」です。家の南北方向、東西方向共にバランスよく「耐力壁」があるのかどうか?日本の家はどうしても南面に大きな窓を取っているので、南の壁の量が不足しています。

今日のお宅も同様でした。
ですが、お客様が心配されているほど、家の傾きや地盤の沈下はなかったようです。

今日の結果をもとに、今度リフォームする時には、耐震のことも考慮に入れて、「耐力壁」を増やしながら工事をされる方がいいと思います。またいいアドバイスをさせていただきたいと思います。(^^)

b0131526_21363298.jpg
b0131526_21364376.jpg
b0131526_21365404.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!





[PR]

by fujiioyako | 2018-03-24 21:37 | 建築

タカラ店舗移転

先日の「TOTOイベント」につづき今度は【タカラスタンダード】さんのイベントに参加します!

橿原のタカラショールームがこの度移転され、OPENイベント開催にあたり、平野木材も参加することになりました。昨日お客様にはご案内状を送付させていただきました。

八木の葛本交差点を近鉄百貨店の方に少し行った右手、お酒のやまやさんのあった建物です。びっくりドンキーの手前、丸亀製麺の向かえです。店舗も大きくなり展示のキッチンやお風呂も数多くなり、リフォームのイメージ提案コーナーなんかも出来るようです。

OPENは今週末ですが、平野木材が参加するイベントは・・・
3月31日(土)と4月1日(日)です。

案内状がなくても大丈夫です。私は2日間、ショールームでお待ちしていますので、ご興味のある方は是非お越し下さい!(^^)車は大渋滞しそうですが・・・

b0131526_19470282.jpg
b0131526_19471187.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-20 19:47 | 建築

玄関の位置

今日もお客様に来ていただき、プランの打合せ・・・楽しい時間です。(^^)

今日の大きなテーマは『玄関の位置』。
玄関・・・言わずとしれた「家の顔」です。玄関の位置や大きさによって家の印象はずいぶん変わります。便利性を重要視する方や、方位を気にされる方など考え方はお客様によって様々で、どれが正解というものはありません。

ただ、我々もそのお客様の生活スタイルや考え方を考慮して、そしてその土地に一番いい場所を提案するように心がけています。

一般的に、玄関に一番いい場所と言われているのが、『東南』『東』です。毎朝、朝日の方向に向かってでかけていくのは気持ちのいいものです。『西』や『南』や『北』でも大丈夫です。避けたいのは、『北東』『南西』の鬼門と言われる方向です。あとは家の大きさによって玄関も大きすぎても小さすぎても良くないと思います。玄関と門が一直線になるのも避けたほうがいいと言われています。


昨日のお客様の場合は、広い土地で計画をさせていただいている分、どの位置にも玄関を持ってくることが出来ます。道路からのアプローチを優先する玄関の位置に、しっくりいかなかったようで、昨日じっくりそのお話をお伺いして、時間をかけて相談させていただきました。

結果、納得していただける『玄関の位置』が決まり、笑顔でお帰りいただきました。玄関の位置が決まると、間取りもスムーズに落とし込めると思います。あらためて玄関の重要性を認識させていただくことができました。ありがとうございました。

b0131526_08174932.jpg


【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-19 23:39 | 建築

伊礼さんの家のように

今日も午後から2組のお客様と打合せをさせていただきました。

2組とも・・・「プラン打合せ」

我々にとってもお客様にとっても、家づくりで一番楽しい打合せだと思います。
まったく白紙の状態から自分たちの家の間取りが出来上がっていきます。夢は広がり、イメージは膨らみます。(^^)注文住宅の醍醐味です!

どちらのお客様も、平野木材の提案をとても気に入ってくださり、方向性が定まりました。

1組目のお客様は、「平屋」か「2階建て」か・・・
土地は文句なしの好条件。広々としていて、南側は大きく開けて日当たりバツグン!「パッシブデザインの家」には最高です!(^^)

今日じっくりお話をして、「一部2階建てプラン」に決まりました。土地に余裕はあるのですが、子供さんのお部屋は2階にもっていった方がいいのかなと・・・

そして家の外観は・・・
お客様の持っておられるイメージをお聞きすると、私の好きな建築家である『伊礼智』さんの家とバッチリ!

ガルバリウムの屋根と、落ち着いた色の塗り壁と・・・そして『木』。(^^)
いい家になりそうです!

b0131526_20314304.jpg





【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-17 20:32 | 建築

頭がパンパンです。

昨日は、またまた「パッシブデザイン」の勉強でした。

昨年から半年かけて学んできた「パッシブデザイン」の具体的な進め方・・・昨日で一通りの講義が終了しました。今は頭がパンパンです。(笑)しっかり整理をして、平野木材仕様に仕上げなければなりません。

パッシブデザインは、現在の平野木材の家づくりで既に実践しています。しかし、もっともっと追求して、お客様にもわかりやすく説明できるようにしなければと思っています。(^^)

b0131526_20330732.jpg



【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-16 20:24 | 建築

杭打ち

先日地鎮祭を行わせていただいた現場で、早速今日は『杭打ち』地盤改良工事が行われました。

b0131526_07452677.jpg

平成21年の法律改正(住宅瑕疵担保履行法)で新築住宅すべてに保険の加入が義務付けられました。簡単に言えば、住宅の重大な欠陥を10年間保証しよう・・・という保険です。その保険に入るためには、『地盤調査』というものを必ずしなければならなくなりました。

奈良盆地の地盤は、基本的に「粘土層」です。調査をしてみると、土地の表面1m~2mは硬いのですが、その下2m~5mくらいに粘土層の柔らかい層があります。これは、家が建ってから徐々に沈下する可能性があるということなんです。

ですので、最近良く見かけると思いますが『杭打ち』を行います。特殊なドリルで穴を掘って、そこに「セメントミルク」と言われる凝固剤を注入して、地中に柱状のものをつくります。その杭が地中の硬い地盤まで届くことで、地盤沈下を防ぎます。『柱状改良工事』と言われるものです。

少し専門的な話になりましたが、これは家をたてる前にしか出来ません。少し費用は掛かりますが、50年60年と安心して住んでいただくには重要な工事です。

これで、この家も安心です。(^^)

b0131526_07453496.jpg

【木と心】でお客様の幸せのお手伝いを・・・
   ◆ 株式会社 平野木材 ◆

明日も素敵な一日が皆様に訪れますように!


[PR]

by fujiioyako | 2018-03-14 23:39 | 建築
line

平野木材 社長のブログです。


by fujiioyako
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31